無料エロゲーで遊ぶとクレジットカード情報が流出することはあるの?

エロゲーで遊ぶとクレジットカード情報が漏えいするのか?

エロゲーでクレジットカードを使って決済する場合というと、次のような場合があります。

  • オンラインゲームでポイント購入する時
  • DMM-R18の美少女ゲームサイトやDLSiteでエロゲー購入する場合
  • HBOX.JPのエロゲー(スマホアプリ)を購入する場合

上記のような場合の支払い方法の1つとして、クレジットカードで支払いをすることができます。

 

ビットキャッシュなどの電子マネーをコンビニで購入して支払いをすることもできますが、いちいちコンビニに出向くのが面倒な場合はクレジットカード払いが便利です。

 

ですが、多くの人がインターネットで利用料金をクレジットカードを使って支払いをすることに抵抗を感じる人も結構いると思います。

 

その理由の1つが、クレジットカード番号などの情報が盗み取られたり、漏えいするなどして悪用されないかということだと思います。今回はその点について書いてみます。

セキュリティ対策されているサイトを利用する事が重要

インターネット上でクレジットカード決済をする場合、クレジットカード番号やその他個人情報が漏えいするのを防止する為、利用するサイトがSSL暗号化通信技術というものを採用しているかというのが重要になります。

 

SSL暗号化通信技術というのは、クレジットカード番号などの情報を意味不明な文字列に変換した状態で通信を行う技術のことです。

 

例えば、「9999 9999 9999 9999」がクレジットカード番号だったとして、これを「sa#k 1l=k 3+&a o)#?』のような意味不明な情報に変換をし、インターネット回線上の通信が行われます。

 

上記はあくまでイメージですが、意味不明な記号や文字列化して通信を行うということです。その為、もし万が一その情報が盗み取られたとしてもクレジットカード番号は読み取ることができないのです。

SSL暗号化通信技術が採用されているか判断する方法

では、この『SSL暗号化通信技術』が採用されているかサイトなのかどうかを私達が確認するにはどうしたらいいのかについて以下に書きます。

 

その方法の1つとしては、そのサイトのURLを見ればわかります。WebブラウザのURL欄を見たときにURLの始まりが「https://」で始まっている場合は、SSL暗号化通信技術が採用されています。URLが「http://」で始まっている場合は、SSL暗号化通信技術は採用されていない為、危険です。

 

また、クレジット決済の画面には多くの場合、SSL暗号化通信技術が採用されていることが明記されていますので、そちらで確認することもできます。

 

以下はそのキャプチャー画像の例です。赤い枠線のところを見て下さい。

 

●DMM

●にじよめ

●HBOX.JP

また、サイト上に『Norton SECURED』というバナー表示がある場合は、そこをクリックしてみると良いと思います。Norton(ノートン)とは、シマンテック社のセキュリティ対策ソフトです。

 

以下はHBOX.JPのサイトの最下部のスクリーンショット画像です。『Norton SECURED』というバナーがあります。

エロゲーワンクリック詐欺ツークリック詐欺

シマンテック社とは…
1982年に当時最先端の技術を持った複数のコンピュータ科学者によって設立され、世界50カ国に18,500人の従業員を擁する世界有数のソフトウェア企業です。

『Norton SECURED』というバナーをクリックすると以下のスクリーンショット画像で示したような画面が表示されます。赤い枠線内に記載があるように通信は暗号化されていることと、HBOX.JPの運営会社(AI-POINT:アイポイント)は合法な企業として認められていることが分かります。

エロゲーワンクリック詐欺ツークリック詐欺

 

DMMもシマンテック社のNortonを使用したセキュリティ対策を導入しています。

 

エロゲーワンクリック詐欺ツークリック詐欺

もしクレジットカード情報が盗まれて悪用されたら…

あなたは、もし万が一、クレジットカード情報が盗み取られて、自分の知らないところで他人に悪用されてしまっていたらどうなるかご存じですか?

 

その答えは、「あなたに過失がなければ、その代金の請求があなたにされることはない」です。

 

カード会社から送られてきた明細書で身に覚えのない引き落としがなされていた場合、カード会社にクレームの連絡をすれば、調査が行われ、事実確認がなされれば、請求額があなたの口座から引き落とされることはありません。

 

特に最近は不自然なクレジットカード決済が行われると、クレジットカード会社の方から連絡の電話がかかってくる場合も多いです。例えば、クレジットカードを普段使っていないのに急に高額な買い物がされた場合などです。

 

これは余談ですが、実は最近、僕の後輩がGoogleのアカウントを乗っ取られました。

 

しかも運の悪いことにそのGoogleウォレットというのを利用していて、そこにクレジットカードの情報を登録していた為、その情報を使ってオンラインゲームのアイテム購入が他人によって行われてしまったんです。

 

その時、本人にも『ご購入ありがとうございました』という旨のメールが届き、その日のうちにクレジットカード会社からも電話連絡が来たらしく、身に覚えのないことを伝えると、その請求は本人には行かないように処理されたそうです。

 

ということで、クレジットカードを他人に使われたからといって、その支払いをあなたが負担しなければならないという訳ではありません。

 

特に悪用となれば、あなたに明らかな過失がない以上、その請求に対してあなたが支払いをすることはありません。

 

さらに付け加えると、他人にクレジットカード情報を盗まれて、そのカードを悪用された場合の被害の補償の基準は、カード会社との会員規約により、通常は『会員の故意または重大な過失があった場合は補填されない』となっています。

 

ですので、例えば、あなたの家族がクレジットカードを無断で利用した場合とか、明らかに身に覚えのない請求を何ヶ月も放置しておいたりした場合には、あなたが負担しなければならない可能性は高いです。

 

ですが、普通にネットで何かを購入したことをきっかけに万が一クレジットカード情報が盗み取られたとしても、その場合はあなたには過失はなく、カード管理上の責任を問われることはありません。つまり、あなたがその支払いを請求されることはありません。

 

それでもクレジット決済は心配だと言うことであれば、ビットキャッシュ等のコンビニ決済をする方法を利用するのが良いと思います。

まとめ

オンラインゲーム系のエロゲーでポイント購入する場合や、DMM.R18の美少女ゲームやHBOX.JPのアプリ型のエロゲーのようにゲームを1本まるごと購入する場合などでクレジットカードで支払いする場合、そのサイトの通信が暗号化されているかが重要です。

 

暗号化とは、インターネット回線を通じて送受信されるデータを意味不明なデータに変換することによって、万が一、クレジットカード情報が第三者に盗み取られても解読できないようにすることです。

 

通信が暗号化されているかどうかは、そのサイトのURLが『https://』で始まっているかどうかで確認できます。

 

『http://』だった場合は、暗号化されていませんので、クレジットカード決済することはやめた方が良いです。というよりも、そんなサイトが提供するエロゲーを利用すること自体やめた方が良いです。

 

また、通信が暗号化されているかどうかはサイト上のクレジットカード決済に関するページ上に明記されているので、そちらでも確認ができます。逆に言うとその明記がない場合も利用はやめておくべきです。

 

ただし、普通にネットでクレジット決済をしたことがきっかけに第三者にクレジットカード情報が漏えいして悪用されたとしても、その支払い義務は発生しませんので、そんなに心配や不安に思う必要はないと思います。

 

僕も利用しているDMM、TSUTAYA、にじよめ、HBOX.JPはいずれも暗号化技術が適用されていますから安心して利用できます。

 

僕は主にDMM.R18のオンラインゲームで遊んでいますが、実際課金は1度しかしたことがありません。その時に僕はクレジットカード決済をしていますが、何のトラブルも起きていません。

 

そういう意味ではクレジットカード情報が漏えいを心配する以前に、クレジットカードを使う必要すら感じない程に無課金でも十分楽しめるので、これからエロゲーで遊んでみたいと思っている人であればまずDMMがお勧めです。