無料エロゲーと有料エロゲーの違いや特徴

無料エロゲーと有料エロゲーの違いや特徴

今回は無料エロゲーと有料エロゲーの違いや特徴についてまとめてみました。

 

このサイトでは、無料のエロゲーに関するいろいろな説明を行っていますので、無料エロゲーと有料エロゲーを比較したお話を書く以前に、まずはそもそも有料エロゲーがどんなものなのかについて書きたいと思います。

 

僕は自分のブログや、自分が作って公開しているエロゲーのサイトでも書いているのですが、有料エロゲーはお金がかかるからといって、安易に敬遠したり、遊ぶ候補から外してしまうのは損だと書いています。

 

エロゲーに限らず世の中の人は、無料とか、お金がかからないということに目が行きがちです。やはり、お金がかからないというのは、景気が全然上向かないこの時代、とてもありがたいことではあります。ただ、だからといって、なんでも無料がいいかというと、そうでもないです。

 

僕は現在、無料のエロゲーでも遊んでいますし、有料のエロゲーでも遊んでいます。その両方の良いところと悪いところを実際に体感してますので、有料と無料のそれぞれがどんなものかを把握しています。

 

その上でコメントすると、やっぱり無料で遊べるものは無料のクオリティだなぁというのが僕の感想です。対して有料のエロゲーのクオリティはさすがお金をユーザーに払わせるだけの価値があるなぁという印象を持っています。

 

無料エロゲーと有料エロゲーには、それくらい明らかな違いがあります。

 

特に、

  • エロ要素重視でエロゲーで遊びたい。
  • 抜き目的でエロゲーがやりたい。

と考えの人は、絶対に有料のエロゲーがどんなものなのか、どのくらいのエロさがあるのかは知っておかないと損です。

有料のエロゲーとは…

有料のエロゲーとは、DMM-R18、アマゾン、DLsite.com等のサイトで売られている、エロゲーを丸ごと1本買い切って遊ぶゲームのことで、パソコンやスマホにインストールして遊ぶゲームです。

有料のエロゲーの販売形態

有料のエロゲーの販売形態としては、パッケージ版とダウンロード版があります。

 

パッケージ版は、エロゲーが収録されたDVD-ROMとマニュアルが梱包されているもので、アマゾンとかで買えます。

 

ただ、パッケージ版は宅配で家に届く為、エロゲーで遊んでいることが家族に発覚するリスクがあります。ですので、僕はパッケージ版は買ったことがありません。

 

ダウンロード版は、インターネット販売されているので、購入後すぐにソフトをダウンロードして、パソコンやスマホにインストールするもので、DMM-R18、DLsite.com、HBOX.JPで購入できます。

 

ダウンロード版はパッケージ版と違い、宅配されてくるまで待たされることもなく、購入後にすぐ遊べるため、そういう意味でもダウンロード版の方が良いなと思っています。

有料エロゲーは安全?

「有料」といっても有料会員登録みたいなものではなく、この章の最初に書いたように「エロゲーをまるごと一本買う」というだけですので、販売されているサイトが知名度高く、社会的にも信用されたサイトで購入すれば、何も危険なことはありません。

 

そういう意味で、安心して利用できるエロゲー販売サイトは、DMM-R18、DLsite.com、HBOX.JP、アマゾンです。

 

DLsite.comは、国内最大級の二次元アダルト商品のダウンロード販売サイトで、レンタルビデオショップや古着ショップを全国展開しているゲオ(GEO)グループの子会社であるエイシス株式会社が運営しています。

 

エイシス株式会社は、DMMやTSUTAYAと同じオンラインゲームタイプのエロゲーも「にじよめ」というサイトで提供してます。

 

HBOX.JPは、株式会社アイ・ポイントという会社が運営している、スマホユーザーを対象とした二次元アダルト商品ダウンロードサイトです。DLsite.comのスマホ版的な存在で、エロゲーをはじめ、エロ動画、エロアニメ、エロCG、同人アニメ、同人コミック、催眠音声などを購入できます

 

また、HBOX.JPは、利用にあたってはユーザー登録が必要ですが、そのユーザー登録をすることによって、自分専用のマイページやライブラリが作られます。そのライブラリにエロ動画やエロコミック等の無料サンプルをどれだけでも落として見ることができるようになりますので、無料サンプルを大量に見たい人にはおすすめです。

有料エロゲーのジャンルは?

有料のエロゲーのゲームジャンルとしては、圧倒的にアドベンチャーゲームタイプが多いです。いわゆる「抜きゲー」と呼ばれるエロゲーです。

 

アドベンチャーゲーム以外にもアクションゲーム、RPG、シミュレーションゲームもあるようですが、エロ重視や抜き目的で利用するならばアドベンチャーゲームです。

 

無料エロゲーと有料エロゲーとの比較

では本題に入って、無料エロゲーと有料エロゲーとの違いや特徴を書いていきたいと思います。

無料エロゲーはお手軽さがウリ。エロさは…

無料エロゲーの特徴はなんと言ってもお金がかからずに気軽に利用できる点です。

 

しかも、種類も本数も豊富なので、気に入らなければ途中でやめて、新しいエロゲーを最初から次々と始められるのも良い点です。

 

この記事を書いている2015年10月現在では、DMM-R18が140本以上、にじよめは150本以上、TSUTAYAは20本程度リリースされています。一部エロゲーは各社で同じものがリリースされていますが、それでも300本近く遊べる候補があります。

 

無料で遊べるエロゲーには、多くのジャンル(種類)があります。例えば、次のようなものがあります。

  • カードバトルゲーム
  • シミュレーションゲーム
  • ロールプレイングゲーム
  • アクションゲーム
  • アドベンチャーゲーム
  • 育成・経営
  • 恋愛
  • パズル・テーブル
  • クイズ
  • その他(釣り)

1つ1つの詳細な説明は省きますが、基本的にゲームを楽しみつつ、かつ、エロ要素も味わえるといった内容になっています。

 

ただ、アドベンチャーゲームタイプのエロゲーだけは少し違っていて、エロ要素を重視した内容になっています。いわゆる「抜きゲー」です。

 

有料エロゲーは、アドベンチャーゲームタイプのエロゲーがかなり多いのに比べ、無料エロゲーはジャンルが多彩です。

 

また、スマホやパソコンとウェブウラウザーさえあればすぐ始められ、パソコンやスマホにインストールする必要もない為、エロゲーで遊んでいるのがばれにくいという特徴もあります(ウェブウラウザーの閲覧履歴は消しておかないとばれる可能性はあります)。

 

ただ、やはり無料で遊べるという点で、「エロさ」の面については、有料エロゲーに比べるとかなり劣ります。絵(イラスト)やセリフの内容やボイス、エロシーンの再生時間などは明らかに有料エロゲーより落ちます。

 

まぁお金を払わずに無料で遊ばせてもらえることを考えると、あまり贅沢は言えないというのが正直なところです。

 

有料エロゲーはとにかく過激なエロさがウリ

エロ要素重視でエロゲーで遊びたい人や、抜き目的でエロゲーがやりたいという人は、有料エロゲーを知っておかないと損だと書いたのは、まさにこの点です。

 

有料エロゲーは、本当にエロくてたまらないのです。

 

有料エロゲーのエロさ

有料エロゲーのエロさ

 

「そりゃ有料なんだから当然だろ」と思われるかもしれませんが、話はそんなに単純ではないのです。

 

但し、エロゲーで遊ぶことに1円たりともお金を使う気がない人は、間違いなく無料エロゲーがおすすめですので、この章は読み飛ばしてください。

 

そうではなく、エロさ重視のエロゲーを希望していて、場合によってはお金を使うことも考えなくはないという人は、次の「無料エロゲーより有料エロゲーの方がコスパが良い」と併せて読んで頂いた上で、どのエロゲーで遊ぶかを決めないと損をしかねません。

 

有料エロゲーと無料エロゲーとでそのエロさを比較をし、有料エロゲーの優れている点を挙げてみると、

  • 絵の綺麗さ、きめ細かさ
  • 女の子の絵のかわいさ&きれいさ。
  • シナリオが奥深くさとエロさ。
  • 設定(シチュエーション)のエロさ。
  • エロシーンの再生時間の長さ。
  • エロシーンのセリフ内容の過激さ&エロさ。
  • エロシーンに音声(ボイス)がある。

が挙げられますが、これらの点で圧倒的に有料エロゲーの方が優れています。間違いなく抜ける要素を備えており、自然と勃起してしまう程のクオリティなのです。

 

無料エロゲーより有料エロゲーの方がコスパが良い

もしあなたがエロさ重視のエロゲーを希望していて、場合によってはお金を使うことも考えなくはないという人であれば、無料のエロゲーだけでなく、有料のエロゲーも候補に含めるべきです。

 

と言うのは、下手にDMMやTSUTAYAやにじよめのオンラインゲームで課金をするよりは、有料のエロゲーを1本丸ごと買ってしまった方が、「エロさ」という面では断然得だからです。

 

正直言って、オンラインゲームの課金で得られる「エロさ」はかなり割高と言わざるを得ません。

 

DMM、TSUTAYA、にじよめのオンラインゲームは、課金をしないということに徹して遊ぶのであれば、ゲーム性の面でもエロ要素の面でも十分満足できるクオリティのエロゲーです。

 

ですが、「エッチなシーンがとにかく見たい」とか「抜けるシーンがみたい」とか「抜けるエロゲーで遊びたい」というエロ重視な人や抜き目的な人は、課金はしない方が良いです。

 

その理由を以下に挙げます。

 

オンラインゲームでエッチなシーンを見る為には、次のことを達成する必要があります。

 

まず、カードバトルゲームの場合だと、

  • レアリティ(レア度)の高い女の子のカードを何枚(大体4枚)も入手して合成し、最終進化させてエッチなシナリオを解放させる。
  • クエストやミッションで登場する敵のボスキャラ(レイドボスやステージボス)を倒してエッチなシナリオを解放させる。

というようなことが必要です。

 

ですが、エッチなシナリオはSSR(ダブルスーパーレア)とかSR(スーパーレア)等のレアリティが高い女の子カードにしか用意されていないものも多く、無料で回せるガチャでは出現率が低く設定されている為、なかなか入手できません。

 

しかも、同じ女の子カードを4枚合成しないとダメだったりするので、かなり気の長い話です。

 

また、ゲームをどんどん進めていくと、だんだん敵のボスキャラも強くなってきて、なかなか倒すのが難しくなってきます。

 

そこで自分のデッキを強力にする為に攻撃力や防御力の高い女の子カードが必要になってきます。

 

その為、レアリティの高い女の子の出現が確約されている「SR以上確定ガチャチケット」とか「プレミアムガチャチケット」等を課金して購入したり、アイテムを購入したりするわけです。

 

例えば、DMM-R18にある対魔忍アサギ~決戦アリーナ~というエロゲーでは、プレミアムガチャを1度回すのに500ポイント必要です。1ポイント1円ですから500円です。10回連続でガチャを回せる10連ガチャチケットですと3,000ポイントです。つまり、3,000円です。

 

同じくDMM-R18にあるクリムゾンセクシャルコロシアムというエロゲーでは、女の子のカードが6枚と豪華アイテム1個がもらえるというガチャチケットが通常3,000ポイントのところキャンペーン中で1,500ポイントというのがあったりします。

 

ですが、そんな数千円使って課金をしたところで、もしかしたらエッチなシーンは見れないかもしれません。というか、おそらくそれだけでは見れません。

 

そもそもカードバトルゲームを使ってエロシーンを見ようとするのが間違いだとは思いますが、知らない人は知らずにやってしまうと思います。

 

次にRPG系やシミュレーション系の場合だと、

  • クエストやミッションで登場する敵のボスキャラ(レイドボスやステージボス)を倒してエッチなシナリオを解放させる。
  • 手持ちの女の子キャラにプレゼントをして新密度を上げてエッチなシナリオを解放させる。

というようなことが必要で、親密度を上げる為に渡すプレゼントを購入する等が課金要素になっていますが、それによって得られるエッチなシーンの内容や見られる回数を考えると、やはりコストパフォーマンスが良いとはけっして言えません。

 

有料のエロゲーは、有料といっても500円で買えるものから、高いものでは40,000円を超えるものまで様々です。ですが、平均的な相場としては、パソコン向けのものは3,000円も出せばのもので十分抜けるレベルのエロゲーが手に入りますし、スマホ向けのものであれば、1,500円~2,000円のもので十分です。

 

その価格帯の有料エロゲーでも、エロシーンは大体10個前後収録されています。

 

エロシーンの再生時間もかなり長く、絵はきれいですし、抜群にエロいです。しかも、通常シーンとエロシーン全てで、女の子のセリフはボイス(音声)が付いています。

 

シナリオのスキップ機能が付いているので、余計なシナリオ部分は飛ばしてエロシーンをすぐ再生できますし、早送りや巻き戻しもできます。

 

また、セーブ&ロード機能も付いている為、好きなところまで進めてセーブし、次に起動した時にロードすれば、そこから再開もできます。

 

一度見たエロシーンはアルバムに保存されていますから、何度も繰り返し見ることもできます。

 

以下は僕が以前HBOX.JPで購入した「ケダモノたちの棲む家で~大嫌いな最低家族と彼女との寝取られ同居生活~」というNTR系のエロゲーと「聖ヤリマンシスターズパコパコ日記」のスクリーンショット画像です。

 

この2つはいずれも2,000円以下で購入しました。「ケダモノたちの棲む家で~大嫌いな最低家族と彼女との寝取られ同居生活~」の方は、か~なりエロいです。

 

主人公の彼女は身寄りがなくアパートで一人暮らしをしていたのですが、火事で住めなくなり、自分と義父と義兄が暮らす家に居候させることになります。この義父と義兄は、主人公の母親の再婚相手の為、義理の父と兄であり血が繋がっていません。

 

その義父と義兄に自分の知らないところで自分の彼女が寝取られてしまうという内容です。

 

ピンポイントというエロゲー製作メーカーの作品ですが、僕は絵(イラスト)のタッチがとても気に入りました。むっちりした肉感のイヤらしい身体、アヘ顔など素晴らしいです。

 

また、場面設定も現実離れしていて非常にエロいです。

 

例えば、主人公とドア越しに会話するその向こうでは義父にバックから挿入されている場面、主人公と義父が食事をしているテーブルの下で自分の彼女が義父のチンポを咥えさせられている場面など、ネタバレなのでこれくらいにしておきますが、そんなあり得ない過激なエロシーンが物凄くたくさんあります。

 

そして最高なのはエロシーンでのセリフです。セリフの内容とそのボイスがあまりにも過激です。聞いているだけで勃起してしまいますし、カウパー液がどんどん出てくるくらいです。

 

有料エロゲーには無料体験版やデモ版がある

無料のエロゲーにはありませんが、有料のエロゲーには、無料体験版やデモ版が用意されているエロゲーが結構多くあります。

 

僕は有料のエロゲーを購入する際、そのエロゲーに無料体験版やデモ版が公開されているかをチェックし、それがあればダウンロードしてみることにしています。

 

有料エロゲーを体験してみたい人や、購入する前に内容を確認したい人は、体験版をダウンロードして試してみると良いと思います。

 

DMM-R18の美少女ゲームには『デモ・体験版あり』というカテゴリーもあります。
DMM.R18の体験版がある美少女ゲーム一覧

 

また、DLsite.comにも『体験版ミラー』というコーナーがあります。体験版があるエロゲーをまとめたページです。
DLSiteの体験版があるエロゲー一覧