無料エロゲーにはどんな種類がある?

エロゲーにはどんな種類があるの?

一言で「エロゲー」と言っても、その分類方法にはいろいろあって、例えば、次のような分け方があります。

  • 無料、有料などの利用料金の違いによる分類
  • カードバトル系、RPG系などのゲームのジャンルの違いによる分類
  • パソコン版、スマホ版などのプラットフォームの違いによる分類
  • エロさ重視、ゲームの楽しさ重視などの重視ポイントの違いによる分類
  • オンラインタイプ、アプリタイプなどゲームタイプの違いいによる分類

自分が遊びたいエロゲーとして、どんなエロゲーが良いのかを考える上では、これらの分類をよく認識して最適なエロゲーを選ぶことが大事です。

 

そこで今回は、「エロゲーにはどんな種類があるのか?」について書いてみました。

利用料金の違いによる分類

エロゲーには、お金がかからず遊べるエロゲーと、お金がかかるエロゲーがあります。

お金がかからず遊べるエロゲーとは…

DMM-R18やにじよめ、最近ではTSUTAYA-R18からもリリースされ始めたオンラインゲームタイプのエロゲーがこれに該当します。

 

オンラインゲームは、パズドラやキャンディークラッシュ等でも同じことが言えますが、課金(ポイント購入)をしてアイテムを手に入れたりすることで、よりそのゲームを楽しめるようになっています。

 

具体的には、手持ちのゲームキャラをレベルアップさせたり、体力を回復させたり、ステージにチャレンジできる回数を増やしたり等ができるようになります。

 

ですが、課金(ポイント購入)は必須ではなく、ゲームをプレイする人が自由に決められますから、課金をしなければ、無料で遊ぶことが出来ます。

 

ここで「無料で遊べるエロゲー」と書かずに「お金をかけずに遊べるエロゲー」と表現したのは、その為です。

お金がかかるエロゲーとは…

DMM-R18の「美少女ゲーム」カテゴリー、DLsite.com、HBOX.JPで販売されているダウンロード版のエロゲーがこれに該当します。

 

※街の電気屋さんやアダルトショップで売られているパッケージ版もこれに該当しますが、このサイトではパッケージ版については触れません。

 

エロゲーを丸ごと一本購入し、それをパソコンやスマホにダウンロードし、インストールすることによって遊べるようになるものです。

 

お金のかかるエロゲーと聞いただけで「なんだ有料か」と敬遠してしまいそうですが、そんなに安易にシャットアウトすべきではないというのが僕の考えです。

 

というのも、この「お金のかかるエロゲー」というのは、いわゆる『抜きゲー』と呼ばれるもので、エロ重視や抜き目的の人には最適と言えるエロゲーだからです。

 

具体的には、

  • 絵(イラスト)が綺麗、鮮明、過激
  • セリフの内容が過激で長い
  • セリフは声優さんを使ったボイス付き
  • エロシーンが多く、再生時間が長い
  • エロシーンは自動再生機能付き
  • 好きな位置からシナリオを再開可能

等が挙げられます。

 

抜きゲーは、ゲームジャンルとしてはアドベンチャーゲームですので、カードバトル系やRPG系のように「ミッション」や「クエスト」と言うような任務的なものがありません。

 

この為、エロ重視や抜き目的でエロゲーをやりたい人にとっては面倒で煩わしい操作が一切なく、シナリオをエロマンガを読むかのようにただ読み進めていくだけでエロシーンに辿り着けます。

 

逆に言うと「お金のかからないエロゲー」として前述したDMM-R18、にじよめ、TSUTAYA-R18のオンラインゲームタイプのエロゲーは、その点で物足りなさは否めません。

 

DMMやTSUTAYAのオンラインゲームの中にも抜きゲーに該当するエロゲーはいくつかあります。アドベンチャーゲームのカテゴリーにある「兄嫁の淫穴」とか「妹で感じるなんてお兄ちゃんは変態なんだね」等がそれに該当します。

兄嫁の淫穴

セメラレ

それらの中には、パソコン向けの本格的抜きゲーをリリースしている大人気エロゲメーカー「アパタイト」のエロゲーを移植したものもあり、1日に無料で読めるシナリオが5話までで、1日に6話以上の読みたい場合はシナリオチケットを買えば読めるというようになっています。

 

お金を一切使わずに遊ぶと割り切って利用する人は良いと思いますが、DMMやTSUTAYAやにじよめのオンラインゲームの中にある抜きゲーは、一度シナリオチケットを買い始めてしまうと、エンディングまで最終的に総額でいくらかかるのかが読めないという点に注意が必要です。

 

「最終的にかかった総額で考えたら、本格的なお金のかかるエロゲーを買ってしまった方が内容的にも金額的にも良かった」と後悔することにもなりかねません。

ゲームジャンルの違いによる分類

エロゲーのゲームジャンルとしては、

  • カードバトルゲーム
  • シミュレーションゲーム
  • ロールプレイングゲーム
  • アクションゲーム
  • アドベンチャーゲーム
  • 育成・経営
  • 恋愛
  • パズル・テーブル
  • クイズ
  • その他(釣り)

等が代表的なものになります。

 

但し、上記のジャンルは、DMM-R18、TSUTAYA-R18、にじよめのオンラインゲームでラインアップされているジャンルで、前述した「お金のかかるエロゲー」は、特殊なエロゲー(おっぱいスライダー等)を除いて、アドベンチャーゲームです。

 

最近は、カードバトルPRGとかアクションRPG等、複数のゲームジャンルが融合した形のものもある為、きれいに線を引いて分類しにくいものも中にはあったりしますので、ここでは僕はこれまでに遊んできた経験に基づいて書いてみたいと思います。ここで書いたものが全てという訳ではありませんので予めご了承下さい。

カードバトルゲームタイプのエロゲーとは…

自分の味方として利用する女の子キャラ(男性キャラのカードがあるエロゲーもあり)のカードを集めて、カード同士を合成させることによって進化や強化させ、手持ちのカードでデッキを組んで、与えられたクエストやミッションと呼ばれる任務をこなしていく流れのゲームです。

 

任務をこなしていく最中に現れる敵キャラと自分のデッキに組んだ女の子カードとを対戦させて倒し、倒した敵キャラを味方にして手持ちのカードをどんどん増やして、カード同士を合成して強くしつつ、デッキをどんどん強化していく。

 

多くの場合、敵と戦っている最中に敵の女の子の服がどんどん破れておっぱいやお尻が見れたり、完全に倒すとその敵キャラの女の子とのセックスができたり、ローターやバイブ等の道具を使っておしおきや凌辱や調教ができたりして、エッチなシーンやエロボイスが楽しめる。。

 

エッチなシーンは静止画のものもあれば、エロアニメやエロCGやエロ動画だったりする。また、中には女の子のセリフはテキストだけでなく音声(ボイス)があるものもある。

 

AV女優などを使った実写系のカードバトルゲームの場合は、エロビデオから抜き取ったエロ動画や、そのエロゲー専用の撮り下ろしエロ動画だったりする。

 

また、手持ちの同じ種類の女の子カード同士を3~4回合成することを繰り返すと、最初は着衣ありの絵柄だったカードが、裸の絵柄やエロコスチュームの絵柄に変わったり、エロボイス付きのエロシーン(エロシナリオ)が解放されて見れたりします。

 

ゲームのシナリオ(ストーリー)がしっかりと作り込まれているものもたくさんあり、ゲームとして楽しみつつ、エロも楽しむというゲーム性とエロ要素が両方楽しめるタイプのゲーム。

 

それだけに裏を返すとエロさだけに特化しているわけではないので、抜けるような過激なエロシーンやエロボイスを求めている人にはあまり向かないと思います。

 

アクションゲームタイプのエロゲーとは…

そもそもアクションゲームタイプのエロゲーって数がほぼないに等しく、僕も1つだけしか遊んだことがありません。DMM-R18の中にある「ガールズユニオン」というゲームです。

 

しかも、アクションゲームといえば、スーパーマリオブラザーズのようにキャラを横方向や縦方向にスクロールする画面上で操作して次々とステージを進んでいくタイプのゲームを想像する人も多いかと思いますが、そういう感じではありません。

 

ガールズユニオン以外に「アクションゲーム」というカテゴリーに属するエロゲーが存在しない為、これがエロゲーにおけるアクションゲームの姿なのかどうかも定かではないのですが、とりあえずガールズユニオンに限っては、普通に想像するアクションゲームという感じではないです。

 

シミュレーションゲームタイプのエロゲーとは…

 

シミュレーションゲームタイプのエロゲーは、2015年10月現在、DMM-R18に数本あります。TSUTAYAやにじよめには存在しません。

 

DMM-R18にあるシミュレーションゲームには、細分化するといろいろな種類があります。例えば国の運営をして自国内の施設を充実させながら、周辺国を自分の保有する群を使って侵略していくような国盗りゲーム的なシミュレーションゲームもあれば、ヤクザの若頭となって他の組と抗争しつつ、自分の歓楽街を作るというようなシミュレーションゲームもあります。

 

また、シミュレーションゲームの一種であるタワーディフェンスゲームとしては、DMM-R18のオンラインゲームランキングで上位に居続けている「千年戦争アイギス」がありますし、ターン制戦略シミュレーションゲームなんてものもあります。

 

シミュレーションゲームでは、登場する女の子に贈り物をする等して親密度を上げることによって、エッチなシーンをみることができるようになっているものが多いです。

 

シミュレーションゲームの傾向としては、ある程度ゲームをやり込む必要があるものが多いのと、難易度も高めのものが多いです。ですので、ある程度ゲームを継続的にやり続ける根気のある人や、シンプルで簡単なエロゲーでは物足りなさを感じる人に向いていると思います。

ゲームタイプの違いによる分類

エロゲーのゲームタイプには、オンラインゲームタイプとアプリタイプに分かれます。

 

オンラインゲームタイプのエロゲーとは

パソコンやスマホ、タブレットなどのウェブブラウザーで遊ぶことができるエロゲーです。

 

ウェブブラウザーでインターネットを通してエロゲー運営会社のサーバーにアクセスすることでゲームを楽しむことが出来ます。

 

この為、パソコンやスマホにゲームをインストールする必要はありません。

 

一般のオンラインゲームと同様にそのゲームで遊んでいる人達との交流が図れます。具体的には、対戦ができたり、自分が戦っている最中に救援要請ができたりします。

 

オンラインゲームタイプのエロゲーは、利用にあたってまずユーザー登録が必要で、そのユーザーIDとパスワードでまずログインして利用するようになっています。

 

オンラインゲームタイプのエロゲーについての詳細(メリットやデメリット)は、以下ページにまとめてあります。

 

★★★オンラインゲームのメリットへのリンク★★★
★★★オンラインゲームのデメリットへのリンク★★★

 

アプリタイプのエロゲーとは

オンラインゲームと異なり、パソコンやスマホ、タブレットにエロゲーをインストールして遊ぶエロゲーです。

 

パソコン用としては、WindowsアプリケーションとMacアプリケーション、スマホ用としては、AndoroidアプリとiPhoneアプリとしてリリースされています。

 

オンラインゲームとは違い、ユーザー登録などの手続きは一切不要です。

 

アプリタイプのエロゲーについての詳細(メリットやデメリット)は、以下ページにまとめてあります。

 

★★★オンラインゲームのメリットへのリンク★★★
★★★オンラインゲームのデメリットへのリンク★★★

 

プラットフォームの違いによる分類

エロゲーで遊ぶプラットフォームとしては、大きくはパソコンとスマホの2つになります。タブレットについては、スマホ扱いと考えてください。

  オンラインゲームタイプ

アプリタイプ
Windows版

アプリタイプ
MacOs版

パソコン

スマホ(タブレット)

上記表に示した通り、パソコンもスマホもオンラインゲームタイプとアプリタイプがリリースされています。

 

ただ、スマホのアプリタイプのios対応エロゲーは、現状非常に数が少ないです。Andoroid対応のエロゲーが圧倒的に多いです。

 

それぞれのエロゲーを利用したい場合にどの企業がそれを提供しているかをまとめた表が以下になります。

  オンラインゲームタイプ

アプリタイプ
Windows版

アプリタイプ
MacOs版

パソコン

DMM-R18
TSUTAYA-R18
にじよめ

DMM-R18

MacOs版
DLSite

スマホ(タブレット)

DMM-R18
TSUTAYA-R18

HBOX.JP
DLSite

HBOX.JP
DLSite

「DLSite」は、レンタルビデオや古着販売で全国展開しているゲオ(GEO)グループの子会社であるエイシス株式会社が運営している二次元系商品のダウンロードサイトです。

 

そして「にじよめ」もエイシス株式会社が運営しているDMM-R18やTSUTAYA-R18と同じオンラインゲームタイプのエロゲーを提供しているサイトです。個人的にはDMMやTSUTAYAのように「ゲオ(GEO)-R18」とした方が認知度は高いような気もするのですが…。

 

HBOX.JPは、DMMやTSUTAYAやゲオ(GEO)に比べると知名度が低い二次元系商品のダウンロードサイトはありますが、スマホ向けのアプリタイプのエロゲーを提供しているサイトとしては、最も使えるサイトです。

 

DMMやTSUTAYAはほとんどの人が知っていると思うので特に説明しません。