無料エロゲーは親、嫁など家族にばれずに遊べる?

無料エロゲーは親、嫁など家族にばれずに遊べる?

実家で親と同居しているような人の場合、エロゲーで遊んでいることが親にはばれたくないというのがあると思います。

 

僕も昔、母親に自分の机の中に隠していたエッチなDVDがばれて恥ずかしい思いをしたことがあります。

 

やはりアダルトなものを利用しているというのは、あまり人には知られたくないですよね。

 

ここでは、エロゲーで遊んでいることが親や嫁さんなど家族にばれるのかどうかについて書いてみます。

ダイレクトメールなどの郵便物が原因でばれる?

『エロゲーで遊んでいることがばれてしまうかも…』と不安になる要因の1つとして、ダイレクトメールなどの郵便物が送られてくるんじゃないか?という点があると思います。郵便物は同居家族の目に一番触れやすいですからね。

 

私がお勧めしているDMM-R18、TSUTAYA-R18、にじよめのオンラインゲームに関しては、そもそも利用するにあたって住所や氏名を相手に知らせることなく利用ができますので、ダイレクトメール等の郵便物が自宅に送られてくることはあり得ません。

 

また、有料のエロゲーを販売している安全なサイトとして私がおすすめしている、DMM-R18の美少女ゲーム、DLSite、HBOX.JPにおいてもいずれもダウンロード販売ですので、住所や氏名を明かすことなく利用ができますから同じことが言えます。

 

住所や氏名を分からない以上、ダイレクトメールなどの郵便物を送りたくても送りようがありませんからね。

 

ですので、上記した会社が提供しているエロゲーで遊ぶ限りは、ダイレクトメールなどの郵便物からエロゲーで遊んでいることがばれる可能性はありません。

クレジットカードの利用明細が原因でばれる?

次にクレジットカードの利用明細書上の記載内容からエロゲーで遊んでいることがばれるかどうかについて書いてみます。

 

エロゲーで遊ぶ上でクレジットカードを利用する場面としては、

  • DMM-R18、TSUTAYA-R18、にじよめのオンラインゲームでポイント購入した時
  • DMM-R18、DLSite、HBOX.JPでエロゲーを丸ごと一本購入した時

などの場合に、その支払いをクレジットカードで決済した場合が考えられます。

 

その場合、『クレジットカードの明細書にどういう風に記載されるんだろう?』というのが不安があると思います。

 

まず、DMM-R18、TSUTAYA-R18、にじよめ、HBOX.JP、DLSiteのいずれにおいても、クレジットカードの明細書上にエロゲーのゲームタイトル(作品名)が記載されることはありません。

 

例えば、「ケダモノたちの棲む家で~大嫌いな最低家族と彼女との寝取られ同居生活」とか「聖ヤリマンシスターズパコパコ日記」等、見るからにエッチなゲームだと分かるような記載がクレジットカードの明細書上にされることはありません。

 

DMM-R18に関しては、クレジットカードの利用明細書には何と記載されますか?という今回の記事のテーマにぴったりのページ(以下)が公開されています。

 

クレジットカードの利用明細書には何と記載されますか?

 

このページを見ますと、クレジットカードの明細書にはカード会社により次のように記載されるようです。

  • VISA/MASTERの場合は、「ちょコム-DMM」
  • JCBの場合は、「DMM.com」
  • AMERICAN EXPRESS/DINERSの場合は「ちょコム」

これを見ると分かるように、VISAやMASTERやJCBを利用した場合だけは「DMM.com」とクレジットカードの明細書に書かれますね。

 

尚、DMM-R18の美少女ゲーム(有料のダウンロード版エロゲー)を購入した場合は、クレジットカード会社に関係なく、一律「DMM」または「DMM.com」になるそうです。

 

DMMサポートからの回答

 

ただ、DMMという企業は、FX(証券)や英会話や3Dプリントサービスなどのアダルトではない事業も今は行っていますから、「クレジットカードの明細にDMM.comって書かれてたけど何なの?」と家族から聞かれた時には、そのあたりを理由にしてかわすという方法もありかと思います。

 

ただ、勘の良い家族の場合、DMMがアダルト事業もやっている会社だと気付くかもしれないので、クレジットカードの明細書が自宅に郵送されないようにクレジットカード会社のサイト上で手続きしておくか、クレジットカードは利用せずにコンビニでビットキャッシュ(電子マネー)を購入し、それで支払いをする方法を取った方がいいと思います。

パソコンを見られたことが原因でばれる?

これは気を付けないとばれる可能性が高いと思います。

 

パソコンを使ってエロゲーで遊んでいることがばれる可能性としては、

  • 席を外した時にパソコンにエロゲーの画面が表示されていてばれる。
  • パソコンのスタートメニューにエロゲーが表示されていてばれる。
  • パソコンのデスクトップ上にエロゲーのアイコンがあってばれる。
  • パソコンのウェブブラウザーの閲覧履歴を見られてばれる。
  • パソコンのスピーカーからエロゲーの音声が漏れてばれる。

等があり得ると思います。

 

利用するパソコンが自分専用のもので、家族が利用しないのであれば、ばれる可能性は低くなるとは思いますが、家族で共有しているパソコンとなると、ばれる可能性は高いと思います。

 

また、基本的にパソコンは置かれる場所が固定化されてしまうと思いますので(ノートパソコンをトイレに持ち込む等しない限りは)、スマホに比べるとエロゲーで遊んでいることがばれる可能性は高いと思います。

スマホを見られたことが原因でばれる?

スマホの場合は、画面に簡単にロックがかけられますので、パソコンに比べるとばれにくいと思います。

 

ただ、普段スマホにロックをかける習慣がなかったのに、急にロックし始めると怪しまれます。

 

『浮気をしてるんじゃないか?』等と、あらぬ疑いをかけられる可能性もあるので注意が必要です。

 

スマホを使ってエロゲーで遊んでいることがばれる可能性としては、

  • 席を外した時にスマホにエロゲーの画面が表示されていてばれる。
  • スマホのホーム画面上にエロゲー起動用のランチャーアイコンがあってばれる。
  • スマホのアプリ一覧上にエロゲーがあるのを見られてばれる。
  • スマホのウェブブラウザーの閲覧履歴を見られてばれる。
  • スマホのスピーカーからエロゲーの音声(ボイス)が漏れてばれる。

等があり得ると思います。

 

スマホの場合は、基本的に家族と共同で使うってことは考えにくいので、肌身離さず持っていれば、エロゲーで遊んでいることはばれにくいと思います。

 

ただ、スマホはどこでも使える為、一番気を付けないといけないのは、電車の中など公共の場でスマホのスピーカーからエロゲーの音声が漏れる場合があるという点です。

 

親や嫁さんにばれるよりもはるかに恥ずかしい思いをすることになるので、十分注意が必要です。最近のスマホ向けエロゲーは音が出る場合は、事前にお知らせしてくれますが、それでも十分注意は必要です。

親が嫁さんなど家族にばれないようにエロゲーで遊ぶには…

エロゲーや抜きゲーを親にばれないように内緒でやりたいという人の為に、ばれないようにエロゲーで遊びたいのであればどんな風に遊ぶと良いのかについて書いてみます。

パソコン向けのエロゲーはやめておく

親や嫁さん等の家族ににばれないように内緒でエロゲーで遊びたいのであれば、まずはパソコン向けのエロゲーはやめておくべきだと思います。

 

前述した通り、ばれるリスクが高すぎるからです。

 

そのパソコンが自分専用のパソコンで、ログインアカウントやパスワードを入力しないと使えないように設定しておいたとしても、やはりばれやすいです。

 

例えば、少し席を外した時にスクリーンセイバーでロックをかけ忘れたとか、「ちょっとパソコン使わせて」なんて家族に急に言われたりした時にキョドってしまったら不自然です。

 

また、ウェブブラウザの閲覧履歴をこまめに消さないといけませんが、消し忘れる可能性も高いと思います。

 

その他にも、パソコンのデスクトップにエロゲーの体験版を解凍したフォルダなんかを残したままにしておくと、それを起動されるリスクもあります。

 

以上の理由からまずはスマホで遊べるエロゲーを選ぶのが良いと思います。

 

スマホであれば画面をロックできますし、常に自分の手元に置いておけますし、家族から「ちょっと貸して」と言われることもそんなにないと思います。

 

もし何らかの理由で「貸して」と言われても「今ちょっと友達とLINEしてるから」等、すぐに渡さなくても不自然さもありません。

 

ただ、HBOX.JPで販売されているようなスマホアプリタイプのエロゲーの場合、下のスクリーンショット画像の様にホーム画面上にアプリ起動用のランチャーアイコンを配置しておくと、タップされるだけでエロゲーのアプリ画面が立ち上がってきますので危険です。

アプリ起動用のランチャーアイコン

オンラインゲームタイプのエロゲーを選ぶ

親や嫁さん等の家族ににばれないように内緒でエロゲーで遊びたいのであれば、オンラインゲームタイプのエロゲーが良いと思います。

 

エロゲーには、大きく分類すると、

  • パソコンのウェブブラウザで遊ぶオンラインゲームタイプ
  • スマホのウェブブラウザで遊ぶオンラインゲームタイプ
  • パソコンにインストールして遊ぶアプリタイプ
  • スマホにインストールして遊ぶアプリタイプ

があります。

 

この中で親や嫁さん等の家族にばれずに遊ぶ上で最適なのは「スマホのウェブブラウザで遊ぶオンラインゲームタイプ」です。

 

その理由は、

  • スマホは肌身離さず持っておくことができる。
  • スマホは画面をロックできて他人に見られにくくできる。
  • トイレなどの隠れた空間で遊ぶことができる。
  • ウェブブラウザの閲覧履歴さえ消せば遊んだ形跡が残らない。
  • お金を一切かけずに遊ぶことができる。
  • アプリタイプはランチャーアイコンがあるがブラウザゲームはそれがない。

です。

無料で遊べるエロゲーを選ぶ

親や嫁さん等の家族にばれないようにエロゲーをやりたいと思った時の心配や不安なこととして「お金がかかって親にばれないか?」とか「高い利用料がかかって親に迷惑をかけないか?」というのがあると思います。

 

その点、DMM-R18、TSUTAYA-R18、にじよめのオンラインゲームでしたら、まず遊び始める時にお金は一切かかりませんので、そのような不安は感じる必要ありません。

 

『じゃあ遊び始めたらお金がかかるの?』と思うかもしれませんが、それもありません。課金するかしないかは遊ぶ人が自由に決められるので、ただ遊んでいるだけで勝手に利用料が請求されるようなことにはなりません。

 

おそらくこの点が一番の心配事だと思いますので、さらに詳しく説明しておきます。

 

DMM-R18、TSUTAYA-R18、にじよめのオンラインゲーム型のエロゲーや抜きゲーは、アイテムを買ったり、ガチャを回す為のガチャ券を買ったりする為にポイントというものをまず買う必要があります。1ポイント1円で、500ポイントとか1000ポイントとかをまとめて買う感じです。

 

このポイント購入の方法としては、クレジットカード払いやコンビニでビットキャッシュなどの電子マネーを購入してそれで支払うことができます。つまり、このポイント購入をしなければお金は一切かからないということです。

 

このポイントの購入は前払い制ですので、知らない間に実は費用が発生していたなんてことは絶対にありません。

 

オンラインゲームでのポイント購入をすることを俗に『課金する』といい、そういうユーザーを『課金ユーザー』と言いますが、DMMのエロゲーや抜きゲーに限らず、一般的なオンラインゲームのユーザーの中には一切お金をかけないで遊ぶ無課金ユーザーというのがいて、ユーザー全体の7割くらいが無課金ユーザーだと言われています。

 

つまり、課金をしなくても(お金を一切かけなくても)そのゲームで遊ぶことは可能になってますし、お金を払わないで遊ぶことがNGというわけではありません。

 

ゲームをより楽しみたいユーザーはお金を払ってポイントを買い、アイテムを揃えたり、ガチャを回してレアカードをゲットしたりすればいいですし、別にお金をかけない範囲で遊びたい人は無課金で良いのです。無課金だからといって途中でゲームが進まなくなるわけでも、エッチなシーンが見れないわけでもありません。